Profile : 水上寿美江
3歳より音楽教育を受ける。5歳よりヴァイオリンを習いはじめる。
学生時代よりさまざまなコンサートに出演。
演奏活動に加えコンサート制作プロデューサーとして『新宿300年記念コンサート』、『水戸市地域振興演奏会』、浜離宮朝日ホールにて『モーツァルトの夕べ』、『Present for you Family Concert』、『サロンオーケストラコンサート』など全国のコンサートホールにて演奏会を企画開催、出演をする。
「平成19年度文化庁舞台芸術の魅力発見事業~時と世代を超えた音楽の楽しみ方岩手公演~」、「平成21年度文化庁舞台芸術の魅力発見事業~音楽を楽しむ日~」、「平成21年度文化庁舞台芸術の魅力発見事業~タンゴ・ワルツ官能のヨーロッパ音楽岐阜公演~」など文化事業を文化庁より委託され企画開催する。
その他、クラシックのアーティストコンサートマネージメントも多数手掛ける。
1997年よりK&S music planning設立(2006年迄)。
2006 年よりOffice Grace代表(至現在)。
2006年よりNPO法人芸術振興市民の会コンサートプロデューサー(2010年迄)。
2014年より株式会社Tonal Harmony代表取締役就任。
尚美学園短期大学音楽科弦楽器専攻卒業。
尚美学園大学総合政策学部首席卒業(2010年)。
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科修士課程修了(2012年)。
慶應義塾大学大学院後期博士課程単位習得満期修了。
慶應義塾大学大学院付属研究所リサーチャー。
公益財団法人ローランド芸術文化振興財団奨学生。
演奏家としても活動を続けなから慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科音楽プロジェクトプロデューサーとして「Music in Community」をプロジェクトの概念として取り入れ研究を行なった。
また、自身が経営する株式会社Tonal Harmonyでは、「オーディエンス」「アーティスト」「ロケーション」のマッチングシステムの開発を行い、新しい音楽提供の仕組みの構築を行っている。
2016年より西麻布にてBAR Jubileeを経営している。
2018年より小比類巻かほるツアーサポートメンバーとして参加。
​現在、演奏者、イベントプロデュース、研究者として活動中。